本田岬 セフレと乳首で感じる昼下がり。

公開日: 

この若い男と岬は淫らな関係をもう半年も続けている。暇つぶしで始めたパート先で出会った小田切と週に数回、岬は肉体を重ねていた。きっかけは夫の浮気。初めは気持ちを紛らわせる為だったが、今では真っ昼間からの性交に溺れていた。岬の感じ過ぎる乳首を小田切は納得いくまで愛してくれるから…。そして、夫が出社をすると岬は携帯を握りしめ期待に乳首をビンビンに勃起させてセフレが来るのを待ち詫びるのだった…。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

NEW エントリー

PAGE TOP ↑